イメージ1

格安航空券の購入

航空券を格安で手に入れるには、大手航空会社やLCC(格安航空会社)のwebサイトで購入し、旅行会社を通して購入する方法があります。大手航空会社の航空券も、近年では定価よりも安く購入できるような魅力的なプランが増えてきました。出発日までの日時に余裕があればあるほど安くなるプランに加え、宿泊と航空券を組み合わせて販売するプラン、タイムセールを行って格安で販売するプラン、ビジネスで利用する方にうれしい直前の予約ができるプランなどがあり、もはや定価で購入することが例外にさえ感じるようになってきました。航空業界がこのような格安プランを打ち出す背景には、近年、話題になったLCCの登場が少なからずあります。LCC各社は、さまざまなプランがありますが、大手航空会社のように搭乗日までの残りの日時に応じて割引を行わず、予約したときの空席状況で運賃が安くなったり高くなったりする航空券を販売している会社もあります。一方で旅行会社が販売している格安航空券については、LCCとは根本的な違いがあります。大手航空会社の航空券もそうですが、旅行会社が販売する航空券は、早く予約するかわりに価格が割安になるのに対し、LCCは販売単価自体が安く抑えられています。旅行会社の航空券は変更や取り消しができない場合があるのに対し、LCCは格安な上に変更が可能なプランがあるところも大きな違いです。ともあれ、航空券を格安で購入するいろいろな方法を知り、それぞれのメリットとデメリットも考慮しつつ自分の旅行にはどれが最適なのかを考えながら航空券を購入することが賢い購入方法といえるでしょう。

□PICK UP
月々の保険料を安くしたい。そんな方にオススメの保険の見直しが出来るサービスです>>>保険 見直し

格安航空券の購入

サンプル
格安航空会社の特徴

格安航空会社(LCC)の特徴は、今までの飛行機の旅の常識を打ち破った斬新なコスト削減を行って航空券を販売しています。そのため、インターネット予約は無料ですが、電話での予約に手数料がかかったり、荷物を預けたり座席の指定をしたりする場合は有料になったりします。飲み物や雑誌、新聞、オーディオなども有料になります。また、空港でのチェック・・・

サンプル
格安航空会社の注意点

大手の航空会社のサービスに慣れている方は、LCCの簡易的なサービス内容に驚いてしまうこともあるでしょう。LCCを初めて利用する場合は、事前にしっかりとホームページでサービス内容を確認する必要があります。ホームページによっては、前文が英語のサイトもあります。語学がたんのうな方は何の問題もないかもしれませんが、こちらも注意が必要で・・・